尼崎の手作り和布団専門店『山崎屋』のブログ

昭和26年創業、老舗布団店・店主が綴る日々の徒然。

男物の帯を再利用してふとんを作ってみました。

 「これをふとんの表にして作ってくれないか?」と、

お客様が男物の帯を持って来店されました。

しかし、先の30cmが絞ってあり、

これは上手くふとんらしい矩形になるのかなーと、

少々心配になりました。

yamazakiya 099

全体が絞ってあるのがふとんの表としては普通で、

裏地とマッチさせるのも、

綿入れをするのも難渋しました。

yamazakiya 100

こんなもんでどうでしょう。

もちろんお客様には喜んでいただきました。




テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/26(金) 12:49:23|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不要になった生地を見事に再生!!手作り座布団編

お客様持込みの生地で、座布団の仕立てを承りました。

不要になって自宅で眠っていた生地だそうで、

表地がベッチンで裏地が綿の生地でした。

ちなみにサイズはタテ・ヨコ 2m×1.5m です。


さて、早速生地の裁断・縫製から始めていくのですが、

表地と裏地の素材が違う生地というのは、

裁断や縫製時に生地がズレやすく少々苦労します。

まぁそこは長年の“経験”と“技”でちゃんと仕上げますけどね(笑)


yamazakiya 048

お客様に仕上げの綴じ糸を選んでもらいます。

yamazakiya 049

今回のお客様は、こげ茶色の綴じ糸を選ばれました。


こちらが完成した手作り座布団です。

yamazakiya 050

サイズの大きいほうが緞子判で70cm×65cmで、

小さいほうが銘仙判で59cm×55cmです。


今回の様にお客様の不要になった生地を、

立派な座布団に再生する事が出来るのも手作りならではだと思います。

まさに『エコ』ってやつですよね。





テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/21(日) 00:35:01|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クィーンサイズのお布団のご注文を頂きました。

クィーンサイズのベッドに合わせるお布団のご注文を頂きました。

巾205cm×丈210cmの仕上がり指定です。

今回は、完成品からアップします。

100207_134041.jpg

こちらは綴じ糸で化粧仕上げをしている様子です。

100207_130632.jpg

100207_130615.jpg

余りの大きさに、若干腰、背筋がだるくなりました!

でも、仕事をさせていただくというのは

ありがたい事と感謝しつつ、

今回も心を込めて手作りさせて頂きました。

お値段は、18.000円になります。





テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/19(金) 12:09:04|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様の特別注文(ラージサイズのお布団・敷き布団編)

前回の掛け布団編に引き続き、

今回は敷き布団編をアップしていきます。

まず生地を裁断し、ミシンを掛けます。

それから綿入れです。

こちらが製綿です。

yamazakiya 015 74

綿入れ完了。

yamazakiya 007 74

ひっくり返して、

yamazakiya 023

くけて(開け口を縫うことです)、

綴じます(生地の色にちかい綴じ糸で化粧仕上げします)。

yamazakiya 024

二つの柄が欲しいとのご注文でしたので、

今回は色違いをアップしました。

あがりサイズは、巾225cmと丈125cmです。

敷きふとん用の綿は、少し腰のあるインド綿を使用。

掛け布団に向くメキシコ綿は繊維が細くて長く、

敷き布団に使用したインド綿は繊維が太くて短いのです。


お値段のほうは17,000円です。



次回は、クイーンサイズの掛けふとんです。   



テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/14(日) 12:16:47|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様の特別注文(ラージサイズのお布団・掛け布団編)

身長190㎝ 体重100㎏前後?

大柄のお客様です。

普通の布団のサイズではもちろん無理ですね。

敷き布団はセミダブルサイズで、

掛け布団はダブルサイズでないとダメだと思います。

いずれも長さは230㎝。

これを手作りするのはとても大変です(笑)

生地を縫うのも、綿入れをするのも、綴じるのも。

ですが先日ご注文を頂いたので、

老体に鞭打って頑張って作りました(笑)


まずは掛け布団から作っていきます。

yamazakiya 006 74

綿入れです。

yamazakiya 007 74

ひっくり返します。

yamazakiya 008 74

くけます(開け口を縫うことです)。

yamazakiya 005 74

綴じます(生地の色にちかい綴じ糸で化粧仕上げします)。

yamazakiya 009 74

巾170㎝、丈220CMの掛け布団が完成です。

言葉で書くと簡単ですね(笑)


綿はメキシコ綿で(綿100%)4㎏入れました。

この綿はとても保温力に優れており汗も良く吸います。

そしてお日様に干すと復元力も抜群です。

掛け布団にはもってこいの綿だと自負しています


ちなみにお値段は15,000円です


☆次回は敷布団の作成風景をアップしようと思います。





テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/08(月) 14:34:43|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0