尼崎の手作り和布団専門店『山崎屋』のブログ

昭和26年創業、老舗布団店・店主が綴る日々の徒然。

不要になった生地を見事に再生!!手作り座布団編

お客様持込みの生地で、座布団の仕立てを承りました。

不要になって自宅で眠っていた生地だそうで、

表地がベッチンで裏地が綿の生地でした。

ちなみにサイズはタテ・ヨコ 2m×1.5m です。


さて、早速生地の裁断・縫製から始めていくのですが、

表地と裏地の素材が違う生地というのは、

裁断や縫製時に生地がズレやすく少々苦労します。

まぁそこは長年の“経験”と“技”でちゃんと仕上げますけどね(笑)


yamazakiya 048

お客様に仕上げの綴じ糸を選んでもらいます。

yamazakiya 049

今回のお客様は、こげ茶色の綴じ糸を選ばれました。


こちらが完成した手作り座布団です。

yamazakiya 050

サイズの大きいほうが緞子判で70cm×65cmで、

小さいほうが銘仙判で59cm×55cmです。


今回の様にお客様の不要になった生地を、

立派な座布団に再生する事が出来るのも手作りならではだと思います。

まさに『エコ』ってやつですよね。





テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/02/21(日) 00:35:01|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<男物の帯を再利用してふとんを作ってみました。 | ホーム | クィーンサイズのお布団のご注文を頂きました。>>

コメント

職人の腕に脱帽です

いらなくなったモノって捨ててしまうけど、こうして別のモノに生まれ変わるってスゴイです!
さらにはエコ!!
近所にこんあ店があったら、懐かしい素材をリメイクしてもらって父の日や母の日、敬老の日に送りたいものです。
これからも頑張ってください。
  1. 2010/03/05(金) 23:35:52 |
  2. URL |
  3. キャス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamazakiya1951.blog62.fc2.com/tb.php/20-013706ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)