尼崎の手作り和布団専門店『山崎屋』のブログ

昭和26年創業、老舗布団店・店主が綴る日々の徒然。

夫婦愛が生んだ“お昼寝ふとん”

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。

山崎屋の創業者である私の親父は、

晩年、テレビの前でよく昼寝をしていました。

座布団を枕にし、畳の上へ直に横になって、

プロレス中継を観る親父を見ていた私の母が、

「お父さん、それじゃ体が痛いでしょう?」と、

つぎはぎの生地に薄く綿をいれて敷き布団を作りました。

親父はそれを凄く重宝して喜んでいた。

昭和の夫婦愛ってやつですね。


それを見て、これを商品に出来ないかな~と考えました。

さすがは大阪商人です(笑)


持ち運びも便利で場所もとらず、

尼崎では結構人気商品になっています。

口コミで、遠方からもわざわざ買いにいらっしゃるほどです。



090829_0815~01


サイズは180×75(タテ×ヨコ)、重さは約3キロ。

トラックの仮眠用ふとんにも最適です。

価格 ¥3.800

お問い合わせは、

TEL・FAXとも 06-6401-0173まで。



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/28(金) 22:33:32|
  2. 手作り和布団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<先日の定休日に | ホーム | ばら色の人生に>>

コメント

こんばんは!!

ミキえもんさんがじめまして。
コメントどうもありがとうございます(*^_^*)
おひさんを浴びてうとうと寝るのは私も大好きですよ。
でも畳にはやっぱり和布団を敷いて寝てもらうのがええと思います。
私が心を込めて作らせてもらいますので、よかったらご連絡くださいませ。
山崎屋は、山梨はおろか全国、いやいや全世界発送可能です!!
(イギリスとアメリカへ発送の実績アリ!!)

  1. 2009/09/26(土) 00:00:53 |
  2. URL |
  3. SHU-ICHI #-
  4. [ 編集 ]

うたた寝とは

はじめまして、
ミキえもんと申します。

うたた寝とは
本当に気持ちのいいものですよね。
青い匂いと
硬くもなく、柔らかくもない
背中にあたる畳の目の感じ
がなんともいえません。
ゴロゴロところがるのも
好きですが、

長座布団を敷いて、
ふうんわり、
ひんやり、
おひさまの匂いに
包まれて、
ちょっと横になる
うたた寝も大好きです。

山梨から注文することも
可能でしょうか。
  1. 2009/09/24(木) 12:33:28 |
  2. URL |
  3. ミキえもん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamazakiya1951.blog62.fc2.com/tb.php/4-8afc3117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)